アズヴィンとは

アズヴィンは、かつて同じプロジェクトで働いていた2人が意気投合したことによって2014年に設立されました。

経営方針を「すべては夢のために」、経営理念を「自立と成長」として経営を開始した当社は、2020年3月から第7期に入りました。夢を抱えた仲間(社員)たちは、まだ道半ばではありますが、日々着実にそれぞれの「夢」に向かって歩み続けています。

アズヴィンの沿革

自立支援実績

  • 2019年6月
    48歳女性 個人事業主として独立

  • 2020年4月
    45歳男性 法人格として独立

社名の由来

日本語
ラテン語
仲間
amichi(アミーチ)
somnium(ソムニウム)
vinculm(ウィンクルム)

仲間、夢、絆という三つの言葉を、アズヴィンは最も大切にしています。この三つの言葉のラテン語から社名を決定しました。

アズヴィンの働き方

現在、アズヴィンの業務はSES中心となっています。アズヴィンは成果主義で、労働時間と報酬を同等のものとして考えていません。そのため、今後は請負業務の拡大を目指しています。

また、一般的な働き方から成果主義による働き方を目指し、労働環境改革に取り組んでいます。